悟の学習帳

地方大学,英語,投資,読書

初めての1人暮らし、重視したい下宿先の条件とは?

こんにちは

 

悟です。

 

進学や就職で初めて1人暮らしを始める方、どのように下宿先を決めて良いのかわからないのではありませんか?

 

家の広さは??

トイレバスは別??

洗濯機は中?外?

通学、通勤先との位置関係は?

 

などなど疑問は尽きないと思います。

なので私が1人暮らしをして、家選びで重視すべきだった!と思った点を書いていきます!

 

 

 

 

通勤、通学先から近い

1人暮らしが初めてであれば、なるべく通勤、通学先から近い家に住むのがよいと思います。

家から10分でつくのと30分でつくのを比較すると往復で40分も変わってしまいます。

朝の時間的な余裕も全く変わってきますし、仕事後、授業後の予定も詰めやすいです。 

 

 

スーパーや飲食店など、生活に必要な施設があるか

特にスーパーやドラックストア、飲食店は自転車で5分程度の範囲にあるのがいいと思います。

私は大学後にスーパーに寄って帰ることが多いのですが、どうしても荷物が多くなりがちです。

長時間荷物を持って帰るのは苦しいですし、家からすぐに買い物に行けることも重要です。

自炊のハードルもかなり下がります。

 

飲食店も近いに越したことはありません。

雨が降っている日などに外食をしようと思ったときなど、近く飯どころがある安心感は絶大です。

 

 

 

家の広さは八畳あれば十分、六畳でもいいかも

 家の広さは多くの人が悩むポイントだと思います。

都会では劇狭な家も多いようですが、地方に行けば、これが学生用!?と衝撃を受けるくらい広い部屋も多いです。

部屋が広すぎると、1人でいることが寂しくなってきます。

それだけでなく、暖房や冷房をかけるとき部屋が広いとかなり無駄が生じてしまいます。

また、荷物を置くスペースが広いため、部屋の荷物がどんどん増えていってしまいます。

私の経験では8畳を超えると少し広すぎ、6畳を下回るとベッドやテレビ、机を置くともうなにも置けないという現象が起きます。

 

一階はやめておけ!

 男性でも女性でもマンションの1階は避けてください。

1階は、当然外から洗濯物や部屋の中が見えてしまう場合があります。その為、部屋のカーテンを閉めることは必須、夜中に窓を開けて寝るのも少し怖いですね。

 

また、車や人の出入りが多いのも1階です。

学生レベルの住むマンションだと、部屋のすぐ目の前に小さい駐車場があったりして、駐車の音や住民が帰ってくる音に悩まされます。

それと虫の出入りが多いのも問題です。

 

トイレ・バスは別!

 トイレバスは必ずにするようにしましょう。

もうこれは説明不用で、友人が泊まったり彼女が出来た時に後悔することになります。

 

洗濯機は外でもまぁ良し

 洗濯機は中の方がいいという説が多いですが、私は外でもまあいいのかなと思っています。

洗濯物を干すのは結局、外です。

洗濯機を中にしたいせいで、他の条件が実現しないくらいなら、洗濯機の寿命を犠牲にしてしまいましょう。

 

まとめ

初めての1人暮らしは何もかもが初めての経験です。

1階に住んでしまって、4年間後悔しながら過ごすのは防ぎたいところです。

是非、楽しい1人暮らしをしてください!