悟の学習帳

地方大学,英語,投資,読書

ブログは面白い!!50記事書いてわかった6つのメリット!

 こんにちは

 

悟です。

 

 今回の記事で私のブログは通算50記事を迎えます!!

 0からほぼ毎日1記事ずつ更新してきた自分としては非常に感慨深いです。

ここまで書いてきて「ブログって面白いな」と感じる場面が増えてきたので、まとめようと思います。

 

ブログを始めたばかりの人や、始めようか悩んでいる人に読んでもらえればと思います。

 

 

 

文章を書く練習になる

 ブログを始めてから、毎日当然のように文章を書くようになりました。

感覚としては毎日レポートを書いてるようなイメージです。(笑)

 

学生という職業柄、就活や卒論などジャンルは違っても自分の意見を述べたり書いたりする機会は多くあります。

ブログはまず、ブログの内容を伝える人を自分で決めなければなりません。

その点で言えば、提出先や、テーマが決まっているレポートよりも難しいかもしれません。

 

自分の知識を補強できる

自分では完全に理解したと思っていることでも、いざブログに書こうと思うと意外と整理できていないことに気づきました。 

 

まず、ブログを書きながら自分の知識が足りないことに気づき、情報を探します。

そして、それを人に説明できるように、読んだ人が理解できるようにまとめます。

 

これが難しいのですが、この自分が理解してまとめる作業があることで自分の中でより定着しているような気がします

 

何気ない日常にも話すことが沢山あることに気づける

 

ブログを書くにあたってネタを探す必要があります。

自分がブログを書く前に想定していたようなネタでは50記事100記事なんて到底いけるわけがありませんから、日々ネタを探す必要があります。

 

自分のこれまでの体験を振り返ったり、本を読んだりしてネタを探していたのですが、毎日のように記事を書いていると、どうしてもネタのストックが少なくなってきます。

 

つまり常にネタを求めている状態なのです。

 

このように常にネタを求めていると、日常の何気ない会話や出来事で、「あれ?これはネタになるのでは?」となるようになりました。

 

 

カスタマイズが楽しい

 

一応はてなプロにしていますので、テーマをインストールしたり、CSSでカスタマイズをしたくなります。

始めの頃は、CSSはここで、headにこれを~なんて言われても全くわからなかったのですが、プレビューとコードを入れることを繰り返すうちに少しずつですが何がどこに影響をもたらすのか理解できるようになってきました。

今のところ、テーマに毛が生えたレベルですが、今後少しHTMLやCSSを勉強して自分でカスタマイズできるようになりたいなと思うようになりました。

 

少しずつ読み手を考えらようになった

 

第1回目の記事を改めて読んだのですが、何を伝えたいのか全く分からない、ひどい文章でした(笑)

それに比べれば、最近の投稿は多少マシになっているのかなと思います。

 

具体的には初めのころは文章を書いて、力尽きていました。

今は、文章を書くのには抵抗は減り、見出しや記事全体の流れを振り返ることが出来てきたような気がします。

 

もちろんまだまだ改善点はありますが、ひとまず成長を感じています。

 

情報を発信することの重さに気づける

50記事到達する少し前にtwitterアカウントを作ったところ、劇的にアクセスが伸びました(笑)

といってもアクセス数が10から100に伸びたということなので、これまでが少なすぎました。

 

単純にアクセスが増えたのは嬉しいのですが、それと同時に、「自分のこんな記事でいいのか?」と思うようになりました。

自分のブログが実際にどれだけ読まれているかはわかりませんが、読まれる以上は正確な情報と読みやすい文章で役に立つ記事を書く必要があるなと感じています。

 

まだブログを始めて2か月ですので、まずは記事を増やすことを最優先にして、文章に色付けしたり、少しずつ読みやすい文章にしていきます。

 

 

 まとめ

簡単に言うと、私はこの2か月でブログにはまってしまいました(笑)

まだ1円も稼いでいませんし、アクセスも雀の涙ほどですが、少しずつブログの面白さを実感しているところです。

自分としてはたった50記事で面白さを知ることが出来るとは思いませんでした。

もっともっと辛い時期が続くと思っていたので(笑)

ブログを始めてみようか悩んでいる人はとりあえず始めてみてください!

きっと自分なりにブログの面白さがわかるはずです。

 

次は100記事を目標に頑張ります!