資金計画は重要です!自分で考えるライフプラン

f:id:satoruob:20180728182809p:plain

こんにちは

 

悟です

 

今回はライフプランの中でも資金計画の重要性について書いていきます。

  

f:id:satoruob:20180628001827j:plain

1.ライフプランとは?

f:id:satoruob:20180628001956j:plain

 まずはライフプランについて説明します。近頃、金融リテラシーの重要性が叫ばれていますね。少子高齢化や終身雇用制の崩壊など、国や企業が守ってくれる可能性が低くなり、「自分の身は自分で守る」という時代が来つつあります。多くの人は金融リテラシーと言われて真っ先に思いつくのは投資だと思います。年金が期待できない→株式投資だ!といった方向に行きがちです、しかし、投資以外にも自分の身を守る方法はたくさんあります。今回は自分の身を守る上でまず初めにやってほしいのがライフプランです。

 

ライフプランとは、お金にまつわることだけでなく、家族のキャリアや成長、健康状態、自分の価値観や生き方なども含めた具体的な「人生設計」を意味します。つまり、健康面、経済面、精神面の3つの領域に分けられるということです。

 

2.多様化するライフスタイル

f:id:satoruob:20180628002055j:plain

 一昔前までは、1つの会社で定年まで働き、年金生活という流れが一般的でしたが、現在、学生の世代や30代くらいからはこの常識は通用しなくなりつつあります。そもそも新卒で入った企業で定年まで働けるか?引退は60歳か、65歳かはたまたそれ以上働くのか?子どもが欲しいのか?家を買うのか?挙げればきりがありません。これらは全て自分の今の収入や生活スタイル、自分の好みを考慮して自分で決定しなければなりません。

 

その為、自分のライフスタイルが誰かと全く同じになるということはなく、自分のライフスタイルは自分でデザインしメンテナンスするしかないということです。

 

 例えば、60歳で引退するのと70歳で引退するのでは、資産運用の方法や日々の生活スタイルも大きく変わってきます。もし45歳時点で目標に届かないのがわかれば、目標の修正や生活の見直しが必要ですよね。この時に誰かを参考にしようとしても、家族構成や収入、資産状況などの多様性が大きくなっているので自分で考えていく必要性があります。

 

3.資金計画の重要性

f:id:satoruob:20180628002116j:plain

 先程挙げた例は全てお金が関わってきます。人生お金より大切なことは沢山ありますが、お金がある程度なければ生活すら出来ません。その為、お金の流れを把握してコントロールする必要があります。これが資金計画です。

 

 資金計画を作る上でよく言われるのが「人生の3大資金」です。人生の3大資金とは「教育資金」「住宅資金」「老後資金」です。以前の記事で紹介しているライフプランシミュレーションをしてもらうと分かるのですが30歳から50歳くらいの子育ての期間は収支がマイナスになるケースも珍しくありません。最終的に退職金や子どもの独立などで収支はプラスになりますが、一時的にでも貯金を切り崩すのは精神的にもよくありません。

 

更に、シミュレーションでは失業や病気、予想外の出費は考慮されていないので、その期間に何かあれば家計はたちまち崩れてしまいます。

 

私が言いたいのは資金計画を考えることによって想定外の事に対応できるような家計にするべきだということです。もし、シミュレーションを行って、収支がマイナスになる、貯金を切り崩す期間が長い、老後資金が持たないことが予想されるのであれば、何かしらアクションを起こすことができます。生活費を削るのか、子どもをなるべく公立学校に通わせるのか、家を買わず賃貸にするか、様々な選択肢がありますよね。これだけではありませんが、自分の思い描く将来を実現するためにどのような選択をするか考えることが重要です。

 

4.まとめ

自分のライフプランを実現する上で資金計画は無くてはならない重要な要素です。夢を達成するための能力やその他の要素は満たしているのに将来、お金がない事が原因で自分の夢を諦めてしまう事がないように準備をしたいものです。

 

関連記事はこちら

 

www.satorublog.com

www.satorublog.com

www.satorublog.com