悟の学習帳

地方大学,英語,投資,読書

TOEIC L&R スコア別の実力を考えてみた!

f:id:satoruob:20180729211729p:plain
こんにちは

悟です。
今回は単位認定、留学、大学院入試、就活でも使われるTOEIC L&Rのスコアについて書きたいと思います。私は初めて受験したTOEIC で270点という衝撃的なスコアを出したので、200点台から自分の成長を感じながら勉強してきました。

一般的な線引きとして、470点、600点、650点、730点などが用いられていますが、実際そのスコアを取るとどういった場面で役立つのか、どのくらいの実力なのか説明していきます。
※現在、私のスコアは790点なので、そこまでの点数について説明します。
f:id:satoruob:20180619162424j:plain

1.TOEIC 200点台、300点台のレベル

私は初めて受けた試験で270点、その次は290点でした。
20点伸びましたが、手応えとしては全く変化はなく、リスニングは右から左へ、リーディングは居眠りの時間という有様で大半を塗り絵していました。

このことから分かるように、TOEIC 200点台というのは、実力と関係のない、運だけの数字ということができます。
この点数の人はTOEIC の試験で英語力を測ることは難しいです。
勉強に関してもTOEIC 対策ではなく、英語を一から学び直す必要があります。

2.TOEIC 400点台の人

この辺りからようやくTOEIC 対策が意味をなしてきます。
といってもこの点数の人(昔の私)はパート3、4は殆ど理解できておらず、答えを確信して選ぶことは出来ていないはずです。
パート2では消去法を利用して1/3から1/2にできるケースが増えてきます。


私の大学の平均点はなんと470点らしく、4年生の平均でも500点程度のようです。みんなTOEIC の存在を知らないのでは?と思ってしまいます。私は1年生の時の11月に初めて470点を突破しました。
留学するための最低限の点数が470点だったので、必死でした(笑)

しかし当然ですが、470点程度では英語を使って映画を見たり会話をしたりすることは無理です。
まだまだ英語を習う立場です。

3.TOEIC 500点台の人

この点数くらいであれば、高校時代に英語がかなり得意だった大学1年生であれば取ってしまいます。
大学生の平均は超えていますが、まだまだ自信を持てるスコアではありません。
私の場合はこのあたりで自分がリスニングが得意だとわかってきたころで、リスニングは300~350程度だったと思います。(リーディングは残念なスコアでした)


このあたりで伸び悩みやなどを理由に勉強をやめる人が出てきます
伸び悩んでいる人はもう一度、英文法など基本的なところを勉強しなおすことがおススメです。
また、500点程度のスコアでは伸び悩みとは言えません。単純に学習時間が不足していることが大半です。


4.TOEIC 600点台の人

TOEICを受けるうえでみんなが目指すのが600点です。本屋にも600点を目指した本が多く売られていますよね。つまり600点を取ることは多くの人が目標にするほど簡単な事ではないということです。公開テストの平均点がだいたい580点くらいなので、600点に到達した方は初心者を卒業し、中堅の仲間入りです。


大学院入試に使うスコアとしては可も不可もなく、英語が足を引っ張ることはないかな…という感じです。有名大学や倍率の高い所を受けるのであれば少し心もとないかもしれません。


600点台の人は完全な文章ではないものの、単語や身振りを混ぜてコミュニケーションを取る事も出来ると思います。しかし、会議や授業で発言したりプレゼンテーションをするには完全に力不足です。

5.TOEIC 700点台の人

700点台に到達すると、徐々に本屋で自分に適した本が減っていくことを実感できます。また、インターンの面接や日常の会話で「高いですね」と言われます(実体験)。
スコアを公開しても恥ずかしくない点数です。

しかし本人としては、想像していた700点ホルダーと違い、慣れた英文でないとスラスラ読めないし話せないので、「まだまだ実力が足りない」と思っているはずです。
実はこのスコアでも公開テストを最後まで解ききることはできません。私はいまだに15問程度塗り絵をします。


6.TOEIC 800点台の人(未到達)

7.TOEIC900点台の人(未到達)

8.まとめ

 以上、TOEIC のスコアと実力を自分の感覚で説明してみました。
簡単に100点刻みで説明しましたがスコアが上がるにつれてわずかな差であっても実力的な開きを強く感じるようになります。
また、私はTOEIC の公開テストのスコアと自分の実力から±50点くらいの範囲で動いていると思っています。
なので少々スコアが下がったり伸び悩んでもあきらめないように!

私もスコアを上げてなるべく早く800点と900点についても書けるように頑張ります!

TOEIC 関係の他の記事はこちら
www.satorublog.com
www.satorublog.com