お酒が飲めなくてもいいじゃない!お酒が飲めない人の外食の楽しみ方

こんにちは

悟です。

 

今回は「お酒」について書きます。お酒が飲まなくても楽しめる!お酒が飲まない方がお得なこともあることを伝えていきます!

 

 

1.飲み放題は高い

f:id:satoruob:20180613235614j:plain

お酒が飲めない人にとって飲み放題ほど無駄なシステムはありません。飲み放題を仮に1500円だとします。多分それくらいですよね。お酒を飲める人は5杯10杯とビールを飲んでいきます。それくらい飲むなら飲み放題の方が結果的に安く済んでますよね。でもソフトドリンクで、5杯も、10杯も飲めるかと言われれば飲みたくないし、飲めないですよね。

 

 結果的に単品で頼む方が安くすみます。飲めない人にとっては当たり前ですが、飲み放題はいらないですよね。

 

2.飲めないものは飲めない!

f:id:satoruob:20180613235636j:plain

 じゃあ頑張って飲めば良いかと言われればそうじゃないですよね。飲めないものは飲めないのです。普段そこまで飲み会に行かない私ですら、何度も嘔吐の現場を目撃したことがありますし、知り合いが救急車で運ばれたこともあります。

 

 私が見たのは飲める人が飲んで潰れるパターンですが、飲めない人が無理してこのようになるパターンは最悪です。飲まざるを得なかった本人も最悪ですし、周りも飲ませてしまった罪悪感で最悪です。なので飲めない人は無理に飲む必要は全くありません!

 

3.飲み放題なしにすれば良い食事ができる!

 仮に今日の外食の予算を5000円としましょう。一般的な飲食店の食べ放題や、コースが3000円くらいですよね。それに飲み放題を入れると4500円です。5000円あっても安めの居酒屋にしかいけないんです。でも飲み放題がなければ(学生にとっては)お高めな5000円のイタリアンのコースや、中華料理が食べれます!これってすごくないですか?

 

4.ディナーって高くない?

 夜の居酒屋だけでなくディナーってランチに比べて値段が倍くらいして高いですよね。それには理由があるみたいです。まず、ランチはメニューがランチセットの様に限られていますよね。その為、材料や作る手間の点で夜より効率的です。また、人件費が夜に比べて安いです。深夜までの営業となると深夜料金として人件費が高くなってしまいます。これらの理由によってランチは安く提供できている様です。その為相対的にディナーが高くなります。

 

5.ランチにすれば更に豪華に!

 夕食って外食すると高いですよね。お店側とかではおそらく滞在時間などが高い料金の原因なのですが、飲めない人にとって食事をするためにわざわざ夜を選ぶ必要はありません。まぁ夜の方が時間が取れるのは確かですが…。とりあえずお酒を飲まないのであれば、外で夕食をとる理由は一気に減ります。そこでオススメしたいのが、ばランチです!

 ランチであればコースで1000円から1500円程度ですよね。夕食の半額以下で同じレベルの食事を食べれます。更にランチで3000円とかになればヤバくないですか???しかもワンドリンク、デザート付きも多いので更に満足できます。

 

6.まとめ

 飲めない人は飲めないことを逆手にとって、食事そのものを豪華にしてみましょう!飲み放題に限らずお酒を飲むとやはりお金がかかってしまいます。