kindle本と紙の本どっちを買えばいいの?自分なりの分け方を説明します!

f:id:satoruob:20180728182127p:plain
こんにちは

悟です。

読書好きであれば持っている人も多いKindle やはり、あの端末1つで何千冊と持ち運べるのが魅力ですよね!

Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、Wi-Fi 、ブラック

Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、Wi-Fi 、ブラック

f:id:satoruob:20180610112659j:plain

しかし、Kindle があるからといって全部電子書籍で買う人は少ないはずです。
電子書籍の方が安いから買う、紙の質感が好きだからやっぱり紙の本がいい。
色々あると思います。それでもなかなか綺麗に買い分けることは難しいですよね。
そこで今回は私なりにkindle本と紙の本をどういった基準で分けているか説明します!

1.やっぱり本棚に並べたい!!

本を読んだ後は本棚に入れますよね。
私は少しコレクターっぽい部分があるのか、本棚に同じシリーズ(中公新書とかブルーバックスとか)や、同じ高さのハードカバーが並んでいるとうっとり眺めてしまいます。
将来はテレビの周りが本棚になってるやつを買って全て本で埋めたいと思っているので、統一感が出そうなものは紙の本で買ってます。

2.読み直す、調べ物用の本は紙で!

線を引いたり、付箋をつけたり書き込むのは紙の本でやってます。
kindleでも端末で同じことは出来るんですが、操作性だったり見易さで比較すると紙の本がいいなぁと思います。
また、専門書など調べ物をするために何度もめくる本や、何冊も同時に開きたいとなると、紙の本ですね。

3.通し読みできるビジネス書、小説はkindle!

その一方で一気読みできる本はkindleが適していると思います。
旅行や長時間の移動となるとその時の気分で読みたい本を選びたいですし、何冊も持ち歩くと重たいのでkindleに入れてます。
小説も本棚に並べるとすごく綺麗ですが、私は何度も読み直すわけではないので、kindle版で安く済ませる場合が多いです。
ビジネス書の場合は一冊で何箇所かメモを取って実践するのですが、何度も見返すわけじゃないのでやはりkindleですね。

4.英語勉強用(多読)はkindle !

kindleは英語学習に最適です。
海外の本はkindleに対応している本が非常に多く、Amazonでは常にセールをやっているので多読用の本を用意するのに向いてます。
最も重要なのはkindle自体に辞書が内蔵されている事ですね。
このように選択するだけで意味が表示されます。
Wi-Fiなど通信環境があればWikipediaで書かれている意味も見ることができるのでほぼ全ての単語の意味を表示できます。

5.まとめ

結論を言うと、kindle本でも紙の本好きな方を買ってください!としか言えません。
でも、適当に買ってしまって、この本はkindleで買ったのか本棚にあるのかわからなくなってしまうこともあると思います。
なるべく自分なりに決めて買いたいところです!