大学生は読書マラソンに参加しよう!

こんにちは

 

悟です。

f:id:satoruob:20180603145021j:plain

 

今日は大学生協で行われている読書マラソンについて紹介します。(小学校とかにもあるみたいですね)

うちの大学ではそんなものやってないよーという方、そんな事はありません!めちゃめちゃ本を読むという人でなくても読書マラソンに参加してください。損する事は一切ありません!

 

 

 

1.読書マラソンとは?

読書マラソンとは主に大学生協で行われているもので、4年間で100冊を読もう!というスローガンのもと本を読む面白さをみんなに伝えようというものです。

 

各大学生協に、コメントカードというものがあり、それに読んだ本や感想などを書いて提出します!

ただし、教科書、漫画、雑誌は不可など多少制限があります。

半期に1回、良いコメントカードは表彰されることもあります!

 

 

コメントカードって面倒?

コメントカードは下の画像のやつです

f:id:satoruob:20180603145345j:image

読んだ本の情報を書いてコメントを書くというシンプルなものです!

 

この辺りは各大学によって多少の違いはあると思いますが、基本的には、本の情報と感想を書いて提出という形です。

書いてみればわかるんですけどめちゃめちゃ小さいので本の中身をちょろっと書くといっぱいになってしまいます。

労力としてはさほどないです。

 

割引券がもらえる!

本を読んでコメントカードを提出する度にハンコがもらえます!

それが10個溜まる度に500円券や図書館などがもらえますよ!

うちの大学では100枚コメントカードを提出すると一回のお会計に限り書籍15%OFF券がもらえます。

1枚だ一回のお会計だけですが普段は手が出せない高い教科書だったりハードカバーを何冊か書いたい時に非常に重宝します。

理系は研究室に入ると授業で使った教科書では不足する場合も多いのでオススメです。

他大学では書籍が常に20%OFFになるゴールドカードなるものがあるらしい…

 

まとめ

 読書マラソンの良さが伝わりましたか?

せっかく本を読んだのなら、読書マラソンに参加してお得に読書を楽しむほうが経済的にも優しいです。更に感想をみんなと共有することもできます。

 

是非読書マラソンに参加して読書を楽しみましょう!