悟の学習帳

地方大学,英語,投資,読書

【体験記】ヒアリングマラソン1ヶ月目を終えて-ジャンルが豊富で飽きない!

f:id:satoruob:20180802175906p:plain

こんにちは

 

悟です。

先月アルクのヒアリングマラソンを始めたという記事を載せました

自分の学習の継続と英語力向上の為に学習記録を付けつつ、教材の良さや特徴などを伝えることを決めたので、先月の学習量と感想などを書いていきます!

 

 

英語力を効率よく高めたいならアルクのヒアリングマラソンがオススメです。

ヒアリングマラソンでは1日3時間、1年間で1000時間の英語学習を目標に毎月旬の英語を提供してもらえます。

 

こちらで詳細を見ることができます。

 

旬の英語素材を毎月お届け。1000時間ヒアリングマラソン

またヒアリングマラソンについて詳しく書いた記事がありますので興味のある方はこちらへ

 

 

1年間が長すぎるという人は6ヶ月コースもあります。

自分にはレベルが高すぎると思っている方には中級コースがあるのでこちらを申し込むのもアリです。

目安としては600点以下の方は講座の難易度や勉強の内容的にも中級コースの方が適していると思います。

ヒアリングマラソン 中級コース

 

先月の学習時間

f:id:satoruob:20180531224454p:imagef:id:satoruob:20180531224500p:image

 

ヒアリングマラソンの教材が来る前の5月の前半の学習時間が少ないですね、来月からは、きっちり1日3時間勉強したいです!

 

聞く教材が増えたからか、ヒアリングが飽きなくなりました。作業をしながらだったり、移動中も含む学習時間ですが、テレビとかで英語が出てきても聞き取れる量が増えてきてる気がします。わずか1ヶ月ですが効果はありそうです。

 

時事ネタがいっぱい

直前まで作ってんの?ってレベルでタイムリーです。今月号に関しては、羽生選手のインタビューや、アカデミー賞、オリンピックのドーピング疑惑など、記憶に新しい内容が並んでいます。

 

単語を覚えやすい

 ヒアリングマラソンのテキストと副教材であるEnglish Journal を読んでいて、単語が頭に残りやすいと思いました。

今回は科学が特集として組まれていたのですが、近いテーマの文章が複数載せられていて、この単語はこういう文章で使うのか!といった感じで非常に効率よく覚えられたかなと思います。

 

来月の目標

来月は1000時間ヒアリングマラソン公式の目標である1日3時間(365日×3時間=1095時間)を達成したいですね。

学会準備や院試が近づいてきますが、なんとかヒアリングを挟んで学習時間を増やしたいです。