悟の学習帳

地方大学,英語,投資,読書

大学生は図書館を使って欲しい!-勉強、読書にオススメ!

こんにちは

 

悟です。

 

大学生の皆さん、大学の図書館を使ってますか?授業が終わって速攻帰宅してませんか?

試験勉強などでカフェやマックに行っている人は是非大学図書館を使ってください!

 

今は研究室に篭っている私ですが、1年生や2年生の時は土日も含めてほぼ毎日通ってました。そんな私が使って感じたことをまとめてみました!

 

 

開館時間が長い

 大学図書館は開館時間が非常に長いです!

一般的な市立や県立図書館だと5時や6時で閉まってしまいますよね。

大学図書館だと平日は午前9時から午後11時まで土日も午後7時まで開いてますから、朝から晩までドップリ滞在できます。

 

別に家でも勉強できるよ!

という方は、是非勉強時間を記録してみましょう。

気が付いたらスマホやユーチューブ、マンガなどに手が出てしまいますが、人の目がある図書館であればかなり無駄な時間を削減できます。

 こちらの記事で学習時間管理にオススメのアプリを紹介しています。

www.satorublog.com

 

 

食堂がある

これは大学そのものに図書館があるので、近くに学生食堂があるという意味です。

カフェやマックで長時間滞在しようとすると、どうしても昼食や夕食の問題が出てきてしまいます。

 

その場で食べるのは経済的でもないですし、場所も移動できないため、気分転換もしにくいです。

 

その点、大学の図書館であれば、図書館から出るのも、入るのも自由ですし、食堂まで歩いて気分転換もできます。

 

エアコンが効いてる

 図書館は夏は冷房、冬は暖房が効いてますよね。

家で勉強すると、電気代がかかるので図書館には行って節約が出来ますよ!

 

読書に集中できる

カフェやマックだと、周りの人の話し声が大きかったり、人の出入りが激しく集中できないことも少なくありません。

 

一方で大学図書館はみんな勉強したり、本を読んだりしているのでとても静かです。

 

自宅ではテレビや漫画などに気が散ってすぐ本を置いてしまう私でもそういった誘惑がないのでめちゃめちゃ集中して読書ができます。

 

また、たくさん本を読む人は、読書メーターに登録しておくといいと思います。

 

www.satorublog.com

 

 

頑張ってる人が沢山いる

 図書館には頑張ってる人が沢山います。定期テスト、TOEIC、公務員試験などここにいる人の全員が何か目的を持って頑張ってるんだと思うと自分もやる気をもらえます!

 

毎日通ってると、あの人今日もいるなと、なんとなく知り合いになった気分になります。

 

勉強に必要な情報が全て揃っている

大学図書館では、他の一般的な図書館に比べて学術書の蔵書が格段に多いです。

 

それだけでなく、各大学はそれぞれ新聞社や辞書、論文データベースと契約しているため、そういった情報へもアクセス可能です。

 

大学なので当然ですが、なにか調べようと思った時に直ぐそういった資料にアクセスできるのは大学ならではです。

データベースなどは、大学図書館からでないとアクセスができないことも多いため、わざわざ足を運ぶことになってしまいます。

 

 

まとめ

 大学図書館では上に挙げた6つのことが全て無料で手に入ります!

 

ざわざわしてるカフェ、誘惑の多い自宅に比べていかに大学図書館が、優れているか伝わりましたか?

 

社会人になってから大学図書館を、利用しようとすると、利用するための手続きが必要だったり、文献やデータベースへのアクセスが制限されてしまいます。

 

みなさんも是非、現役の間に大学図書館を使い倒してください!

 

私は大学生のうちに読書週間を身に付けておくと、メリットが沢山あります。

 

www.satorublog.com