悟の学習帳

地方大学,英語,投資,読書

【体験記】アルク1000時間ヒアリングマラソンを始めました

f:id:satoruob:20180802181543p:plain

今月からアルクの1000時間ヒアリングマラソンを始めました!!
 
私は趣味の読書を充実させるべく英語で読書や動画などを楽しみたいと思い勉強をしていたのですが、目標が漠然としすぎて、勉強が続かないなーというところでこの教材を発見しました。

f:id:satoruob:20180521210100j:plain

「1年間で1000時間」これだけ勉強時間を確保できれば確実に英語力はあがりそうだ!
しかも毎月教材が送られてくることも好感です。
 
 

ヒアリングマラソンとは何か?

ヒアリングマラソンはアルクが提供する通信講座で、発売から35年、延べの受講者が120万人を超えるアルクで最も人気の通信講座です。
 
この講座では、有名人のインタビューや実際のニュースをふんだんに使い、「1日3時間、1年で1000時間、英語を学習する」ことで、英語の習得を目指します。
 
まさに正統派の通信講座となっています。
 

 

 

こちらで詳細を見ることができます。

 

またヒアリングマラソンについて詳しく書いた記事がありますので興味のある方はこちらへ

 

coming soon ...

 

 

教材の中身

教材の中身はメインのマンスリーテキストと副教材の「ENGLISH JOURNAL 」の2冊です。
マンスリーテキストはヒアリングマラソンの受講者限定ですが、「ENGLISH JOURNAL 」は個別に購入もできます。
それぞれにCDが付いており、アルクの公式アプリである「アルコ」でもダウンロードできます。
アルコのダウンロードはこちらでできます。
 
 

私の現在地

 
現在、私のTOEICスコアは790点です。
 
TOEICの点数別の勉強法の記事を書いてますのでこちらもどうぞ!
 
もうそろそろ問題集をひたすら解き続ける勉強に飽きてきていました。
 
「英語」を勉強するだけでなく、次のステップへ、つまり「英語」を勉強しつつ他の事を勉強をしていかないといつまで経ってもTOEIC という試験範囲から抜け出せない気がしていました。
 
あまり自慢できる点数ではないですが、より高みを目指すのであれば、少し背伸びをした学習も取り入れていかないと!と思い購入に至りました。
 
ヒアリングマラソンを通じて英語力全体を向上できればいいと思っています。
ヒアリングマラソンでは主に、多読と、多聴を中心として、幅広い語彙力を身につけたいと思っています。
院の卒業までに900点を取りたいと思っていますので
適度にTOEICの対策もはさみながらになりそうです。
 
ということで、自分が継続的に勉強を続けるためにも、学習記録とレビューを合わせて毎月更新していきたいと思います!
 
英語学習10000チャレンジ実施中!
 
学習記録の記事もあります!