悟の学習帳

地方大学,英語,投資,読書

読書

農業に関わる全ての人が熱くなる!下町ロケット ヤタガラス

みなさんこんにちは 大学で農学部に在籍しています悟です いよいよ10月14日(日)午後9時から「下町ロケット2 」が放送を開始します。 私は放送に先駆け、小説の方を読んだので少し思ったことを書きたいと思います。 ちなみにネタバレは一切なしです。 私は本…

【書評】ホモ・デウス テクノロジーとサピエンスの未来(上)

こんにちは 悟です。 今回は、サピエンス全史の続編、「ホモ・デウス(上)」を紹介します。 ホモ・デウス 上: テクノロジーとサピエンスの未来 posted with ヨメレバ ユヴァル・ノア・ハラリ 河出書房新社 2018-09-05 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 7n…

【書評】スタンフォード大学で一番人気の経済学入門 マクロ編

こんにちは 経済学が好きな農学部生の悟です。 今回は私が経済学に出会った本を紹介します。 私はFPを取ったり投資を始めてみたりなにかとお金に興味があるのですが、全ては今から紹介する本から始まったと言っても過言ではありません。 その本がこちら スタ…

【書評】スタンフォード大学で一番人気の経済学入門 ミクロ編

こんにちは 経済学が好きな農学部生の悟です。 今回は私が経済学に出会った本を紹介します。 私はFPを取ったり投資を始めてみたりなにかとお金に興味があるのですが、全ては今から紹介する本から始まったと言っても過言ではありません。 その本がこちら スタ…

【書評】いま世界の哲学者が考えていること

こんにちは 悟です。 今回はダイヤモンド社から 「いま世界の哲学者が考えていること」を紹介したいと思います。 いま世界の哲学者が考えていること posted with ヨメレバ 岡本 裕一朗 ダイヤモンド社 2016-09-09 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 7net …

【書評】鉄道デザインの心

こんにちは 悟です。 今回は鉄道好き(乗り専)の私が鉄道デザインの巨匠、水戸岡氏の著書である「鉄道の心」を紹介します。 水戸岡氏は特急列車や観光列車のデザインを手掛けている方で、鉄道好きの方ならご存知かと思います。 大分駅など建造物のデザインも…

【書評】[入門]投資信託のしくみ

こんにちは 悟です。 今回は私が投資信託について勉強するのに使ったこの本を紹介します。 入門投資信託のしくみ posted with ヨメレバ 中野 晴啓 日本実業出版社 2014-10-23 Amazon Kindle 楽天ブックス 7net honto // 本書は投資信託についてのみ書かれた…

【理工書】大規模大気特論

この記事は私が実際に使用した理工書を備忘録を兼ねて紹介するものです。 今回紹介する本は社団法人産業環境管理協会より「大規模大気特論」です。 大規模大気特論―公害防止管理者等国家試験問題 徹底攻略受験科目別問題集 (公害防止管理者等国家試験問題-徹…

【理工書】例題で学ぶ伝熱工学

この記事は私が実際に使用した理工書を備忘録を兼ねて紹介するものです。 今回は森北出版から「例題で学ぶ伝熱工学」を紹介します。 例題で学ぶ伝熱工学 posted with ヨメレバ 小山 敏行 森北出版 2012-10-10 Amazon Kindle 楽天ブックス 7net honto 伝熱工…

【理工書】 農業気象学

この記事は私が使用した理工書を備忘録もかねて紹介するものです。 今回は、養賢堂から「農業気象学」を紹介したいと思います。 農業気象学 posted with ヨメレバ 坪井 八十二 養賢堂 1990-03 Amazon Kindle 楽天ブックス 7net honto 図書館 農学部で学ぶ学…

大学生活が暇?だったら読書くらいしておきなさい 読書をするメリット10選!

こんにちは 悟です。 今回は私の好きな読書のメリットについてご紹介します。 読書はやったほうが良い趣味としてよく紹介されていますよね。 実際に私も読書に出会ってそのメリットを実感しています。 新しい世界に触れることが出来る 自分が何も知らないと…

当ブログの「読書」カテゴリーについて

こんにちは悟です。今回は私のブログの「読書」カテゴリーの説明です。カテゴリー分けはこれまでもしていましたが、各カテゴリーについての概要を示した記事があると読者さんに優しいのかなと思い、各カテゴリーごとにこのような記事を書くことにしました。 …

【書評】株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす

こんにちは 悟です。 投資をする際の基準として「成長性」や「将来性」などを考え、最新テクノロジーや新興国に投資する人が非常に多いと思います。 特に投資についてそこそこ勉強した人です。 勉強していない人は日本株などにスパッと投資しますよね。 私は…

読書の記録をするなら読書メーターがオススメ!

こんにちは 悟です。 今回は私が読書管理に利用しているサイトを紹介します。(アプリもあります) せっかく読書をしたのなら、何を読んだのか読んでどう思ったのか、これまでどれだけの本を読んだのか記録できたら楽しいと思いませんか? また、よほど有名…

教養のための読書が続かない人へ!無理せず読破する方法!

こんにちは悟です。今回は読書をしたいけどどうしても続かない人へ書きます!せっかく勉強をしようと思って新書やビジネス書を買って読もうと思ってもなかなかページが進まず放置してしまう…。気がついた時にはその本がどんな内容だったか覚えてなくて永久に…

【書評】LEAN IN ー 男性こそ読むべき幸せとキャリア

こんにちは 悟です 今回はフェイスブックCOOのシェリル・サンドバーグ氏の著書になります。本書のタイトルである「LEAN・IN」は「一歩踏み出せ」という意味で、世の女性たちとそれを支えたいと思っている男性たちが一歩を踏み出せるようにという思いが込めら…

kindle本と紙の本どっちを買えばいいの?自分なりの分け方を説明します!

こんにちは悟です。読書好きであれば持っている人も多いKindle やはり、あの端末1つで何千冊と持ち運べるのが魅力ですよね!Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、Wi-Fi 、ブラック出版社/メーカー: Amazon発売日: 2015/06/30メディア: エレクトロニクスこ…

ベーシックインカムとは?

こんにちは 悟です。 今回は「ベーシックインカム」についてまとめます。私は以前から書評を書いてまして、これまで読んだ本を踏まえて、ベーシックインカムについて基本的なところを説明したいと思います。 ベーシックインカムについて勉強できる本はこちら…

大学生は読書マラソンに参加しよう!

こんにちは 悟です。 今日は大学生協で行われている読書マラソンについて紹介します。(小学校とかにもあるみたいですね) うちの大学ではそんなものやってないよーという方、そんな事はありません!めちゃめちゃ本を読むという人でなくても読書マラソンに参…

【書評】隷属なき道-再び理想を掲げて

こんにちは 悟です。 ベーシックインカム関係の本2冊目になります。 隷属なき道 AIとの競争に勝つベーシックインカムと一日三時間労働 posted with ヨメレバ ルトガー ブレグマン 文藝春秋 2017-05-25 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 7net honto 本書…

【書評】日本の公教育-教育の役割を読み解く

こんにちは 悟です。 保育園の不足、高校授業料の無償化、国立大授業料の値上げ、 小学校のプログラミング科目の必修化など 教育関係の問題はしばしば議論を巻き起こします。 多くの人が、自らの経験や関心のある社会問題と 結びつけて発言してしまうことが…

【書評】AI時代の新・ベーシックインカム論

最近ベーシックインカムに興味があります。 全ての人に、生きる権利と真の自由を与えると言われる ベーシックインカム。 ベーシックインカム論について初めて出会い、 勉強し始めるきっかけになったのが本書です。 AI時代の新・ベーシックインカム論 (光文社…

【書評】経済数学入門の入門

今回の書評は岩波新書から「経済学入門の入門」です 経済数学入門の入門 (岩波新書) posted with ヨメレバ 田中 久稔 岩波書店 2018-02-21 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 7net honto 本書は経済学を学ぶ人にはもちろん 数学が苦手な理系の人におすす…

【書評】理科系の読書術-読書好きにもオススメ!

今回から書評を始めます。 内容的に書評とは言えないかもしれませんが、ご容赦下さい。 第一回目は自分がブログを始めようと思ったきっかけになった本です! 理科系の読書術 - インプットからアウトプットまでの28のヒント (中公新書) posted with ヨメレバ …

初めての読書にオススメ!

こんにちは 悟です。 やりたい人1000人、やる人100人、続ける人10人という言葉があります。 これを思い出すと私は1歩前へ進むことが出来ます。 今日は自分の人生を変えた本を紹介したいと思います。 「人生を変えた」と言いましたが、本を読み始めてまだ4年…

本を全く読まなかった私が読書を始めたきっかけ

今日は自分が本を読み始めるきっかけになった話をしたいと思います。 まさか自分が大学生になって読書を趣味するとは思っていませんでした。 もちろん、自然に読むようになったわけではありません。 何しろマンガすらまともに読まない人でしたから(笑) 4年間…